シーツのダニは洗濯で対策できる?ダニ対策の正しい洗い方も解説!|東京の高級ブランドクリーニング店 アルテフェロ

お役立ちコラム

気持ちよく睡眠をとるにはシーツをきれいに保ちたいですよね。また梅雨が近づいてきたこれからの季節、ダニには対策を立てたいところです。「洗濯するだけでダニは退治できるのか?」と疑問に思っている人もいるでしょう。また、ちゃんと洗濯しているはずなのにダニが残ってしまうのも困りものです。この記事では、シーツについたダニを洗濯で落とす方法について解説していきます。

シーツのダニは洗濯で落ちる!

そもそも洗濯でダニを落とせるのかどうかが問題ですよね。また、落とせるなら何に注意するべきなのかも知っておきたいところです。
この章では、ダニ対策としての洗濯について解説していきます。

ダニを落とせる理由

シーツのダニは洗濯で大部分を落とせます。薄手のシーツにいるダニは洗濯されたとき逃げ場所がないので流されやすいためです。
また最新の洗濯機は機能が高くなっており、しつこい汚れやダニにも対応しています。
薄手のシーツを最新の洗濯機にかけた場合、90%以上のダニが除去されたとのデータもあるほどです。

ダニを落とすための注意点

気をつけたいのは、ダニが洗濯で簡単に落ちてくれるのは「薄手のシーツの場合」に限られる点です。
繊維が長く、量も多い生地になるとダニは奥深くまで逃げていくので、厚手のシーツになると最新の洗濯機であっても完全に洗い流すことは難しいでしょう。また、手洗いでシーツを洗濯する際にもダニは落ちにくくなります。
冬用に暖かい素材が使われたシーツなどはダニがなかなか取れないので注意しましょう。

防ダニ洗剤は使うべき?

ダニ除け成分を配合し、シーツを清潔に保ってくれるのが「防ダニ洗剤」です。防ダニ洗剤を使うことで今後、ダニはシーツに集まりにくくなるため、防ダニ洗剤そのものには「ある程度の効果がある」といえるでしょう。
ただし、防ダニ洗剤は完璧なアイテムではありません。対応していない種類のダニもいます。

ダニ対策になるシーツの洗濯方法

わずかな工夫でシーツのダニをきれいに落とせます。洗濯はもちろん、日干しにも気を抜かずにおきましょう。
以下、ダニを落とすためのシーツの洗濯方法をご説明します。

ダニ対策の洗濯のポイントは「熱」

ダニの弱点は「熱」です。ダニは50度以上の温度で生息できません。60度以上になれば一瞬で死滅します。
洗濯機や洗剤を使っても死ななかったダニは加熱してみましょう。洗濯の後の乾燥機で温度を高く設定し、ダニを死滅させればきれいに除去できます。

乾かすときにも工夫を

乾燥機によっては「ダニ撃退モード」が装備されています。このモードを選んでシーツを乾かせば効率的にダニを退治できます。
乾燥機だけだと不安なときは、シーツを高温の中に置いてみましょう。
たとえば、真夏日の車内などはかなり気温が上昇した空間は、ダニが大嫌いな環境です。
長時間、車内にシーツを置いておけば大半のダニは死滅していきます。

ダニ退治に役立つアイテム

ダニが死滅しても死骸はシーツに残っているので丁寧に「掃除機」で吸い取っていきましょう。
ダニに効く成分を凝縮させた「スプレー」も使いやすいアイテムです。洗濯して乾いたシーツに吹きかければダニは寄ってきにくくなります。
「ダニ対策シート」も便利なアイテムです。ダニが集まってきやすい成分が含まれているので、シーツの裏に置いて普段からダニ対策をしましょう。シーツはきれいなままでダニをシートに誘導できますよ。

シーツ洗濯でダニを退治できない場合は?

洗濯だけでダニを落とせないときは別の対策を工夫してみましょう。シーツの種類、使い方を考え直してみることが大事です。
以下、自宅で洗濯する以外のダニ対策をご紹介します。

専用のシーツを使う

ダニを寄せ付けない「忌避薬」を含んだ素材のシーツを探してみましょう。あるいは、ダニがとりつけないほどきめ細かい生地でできているシーツもおすすめです。
これらのシーツなら洗濯のたびに苦労することもなくなります。そのかわり、生地の保温性はそれほど優れていません。冬場に使うときは気をつけましょう。

シーツや身の回りをしっかり清掃

シーツのダニ対策はやはり「洗濯の頻度を高める」ことが一番です週に1回はシーツを洗濯して乾燥機にかけるローテーションを繰り返しましょう。
さらに、シーツを使う周辺環境も大事です。どれほどシーツがきれいに洗われていても、周りにダニがいては意味がありません。
基本的なことですが、部屋をしっかり掃除しておきます。ソファやカーペットなど、ダニがいそうなところにはスプレーをかけて対策しましょう。

クリーニング業者に頼もう

頑張ってはみたものの、ダニが落ちないシーツについてはプロの業者に任せるのがおすすめです。
洗濯における知識、道具においてずば抜けています。
一般家庭では手を焼かされているダニ対策もプロなら簡単に対応できます。
そもそもダニの種類に応じて洗剤を選ぶのも、普通の人には至難の業ですが、経験豊富なプロに頼れば確実です。

まとめ

日々の工夫次第でシーツのダニは抑えられます。やはり大切なのは洗濯をしっかり行うことですね。
ただ、どれだけ頑張っても問題が解決しないならプロの力を借りましょう。
「アルテフェロ株式会社」は高級素材を扱っているクリーニング店です。
シーツについても洗濯可能なのでお気軽にご相談ください。忙しい人にこそおすすめです。

→東京の一般から高級ブランド衣類まで扱えるクリーニング店「アルテフェロ」こちら

関連記事

Contact
お問い合わせ

お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
アルテフェロ
☎︎ 0120-469-430

営業時間 10:00~18:00
休日/日曜・祝日

本店 東京都中野区弥生町4-2-26
渋谷店 東京都渋谷区本町4-41-10
エクセル渋谷本町1F