スノボウェアのクリーニング料金や依頼時の注意点は?|東京の高級ブランドクリーニング店 アルテフェロ

お役立ちコラム

人気のウィンタースポーツといえば、スノーボード。
ゲレンデを見渡すと、大人だけではなく子供と一緒に親子で楽しむ姿もよく見かけます。

シーズン中、たくさん使用したスノボウェア、クリーニングをしていますか?

雪の上でしか着用しないので一見きれいに見えるスノボウェアですが、よく見ると袖口やズボンの裾、お尻部分が汚れているケースが多いのです。

今回は、スノボウェアのクリーニングをおすすめする理由やクリーニング店の値段相場、注意点などについて詳しく解説します。

スノボウェアのクリーニング料金や依頼時の注意点は?

スノボウェアはクリーニング店がおすすめ!なぜ?

スノボウェアは、滑っている最中に、ころんだ衝撃やケガ、厳しい寒さから身を守るなど、さまざまな役割があります。
厳しい環境の中でも衰えることなく着用できるように、スノボウェアは撥水や防水機能、通気性を駆使した作りなど、たくさんの特徴があります。

家庭用洗濯機でも洗えるスノボウェアはありますが、特殊加工は洗い方によって機能性が落ちてしまうため、自宅での洗濯はおすすめしません。

クリーニング店では衣類に合わせた洗濯方法や加工をしてくれます。
スノボウェアは使用頻度や洗い方によって防水や撥水機能などが低下するため、専門的な技術を持つクリーニング店に依頼した方が長持ちします。

スノボウェアは洗い方でカビ発生!

スノボウェアは皮脂や汗、食べ物、雪など汚れがたくさん付着しています。
汚れを落とさないまま保管してしまうと、次に着用する時はカビだらけというケースが出てくるでしょう。

カビは皮脂や汗などタンパク質が大好きなため、条件と環境が整えばたった1ヶ月でスノボウェアが白カビで真っ白になることもあるでしょう。

クリーニングするときは「汚れ残り」に気をつけなくてはいけません。

スノボウェアをクリーニングする値段はどれくらい?

スノボウェアのクリーニングの値段、次の相場を参考にしてください。

【ノーブランド】
ジャケット:1,200円~2,000円
ズボン:1,000円~2,000円
つなぎ:2,000~3,000円

【ブランド】
ジャケット:2,000円~
ズボン:2,000円~
つなぎ:3,500円~

ブランドのスノボウェアは、使用する生地やデザインにこだわる他、ウィンタースポーツを長く楽しめるために特殊加工をしています。

通常の洗い方をすると色落ちや生地ダメージ、機能性の低下などトラブルを引き起こすため、クリーニング店を利用するときはデリケートな衣類を取り扱う店舗がおすすめです。

スノボウェアがクリーニングから戻って来る日数目安

スノボウェアがクリーニング店から戻ってくる日数は、3日~2週間が目安です。
洗い方や加工などお手入れによって違うため、クリーニング店によって時間がかかる可能性があります。

スノボウェアをクリーニングする頻度は、シーズンオフの1回を目安にしましょう。

汚れたらクリーニングしたいところですが、スノボウェアは防水や撥水機能などがついているので、何度も洗ってしまうと機能性が失われます。

シーズンオフになるとクリーニングに依頼する人が増えるため、通常よりスノボウェアが手元に戻ってくるまで時間がかかります。

急いでいるときは、クリーニングに依頼する前に仕上がり日数を確認しておきましょう。

スノボウェアをクリーニングする注意点

スノボウェアをクリーニングする前に、次のポイントに気をつけてください。

外せるものはすべて取る

スノボウェアの装飾品や付属品は、できる限り外しておきましょう。

・ベルト
・フード
・ジャケットのインナー など

ウェアによってアクセサリーが装飾されているケースもあります。

装飾品や付属品も1点とカウントするクリーニング店があり、予想よりも値段が高くなる可能性があります。

ベルトやフードといった付属品類の値段は、事前に確認しておくと安心です。

シミの確認

スノボウェアにシミがあるときは、事前に確認した部分をクリーニング店に伝えておきましょう。

自宅では難しいシミを専門技術で対応してくれるので、仕上がりの満足度が違います。

また、クリーニング店がシミに気づかず仕上げてしまう可能性もあります。
シミを放置しておくと黄ばみやカビといったデメリットも出てくるので、早めに対処するのがポイントです。

ダメージの確認

スノボウェアは擦れによって穴や生地が薄くなるといった状況がよくあります。
ダメージを受けたウェアを洗ってしまうと、穴が開いたり大きくなったりするため、できるだけ事前にダメージ部分を確認して伝えるようにしてください。

スノボウェアのクリーニングでおすすめのオプションとは

スノボウェアをせっかくクリーニング店に出すなら、長持ちできるようにオプション加工を付けることをおすすめします。

例えば、次のようなオプション加工があります。

・シミ抜き(汗ジミ、油落とし)
・カビ取り加工
・防水加工
・撥水加工

スノボウェアはシミやカビが生えやすい衣類のため、見つけたときは早めの対処が必要です。
また、雪による影響を最小限に抑えるためにも、年に1回、防水や撥水加工するのがおすすめです。

まとめ|スノボウェアのクリーニングは専門店へ

スノボウェアをクリーニングすることで、来シーズンもきれいな状態で着用できます。
また、防水や撥水加工のオプションを付けることで、水の染み込みを防げるので不快感なくスノボを楽しめますよ。

スノボウェアは、技術力の高いクリーニング店に任せるのが安心です。

アルテフェロ株式会社は高級クリーニング・ブランドアイテムに対応していて、高い技術を持っているので、ご相談ください。

東京の一般から高級ブランド衣類まで扱えるクリーニング店「アルテフェロ」こちら

関連記事

  • 油性ペンの落とし方はどの方法が一番効果的?油性ペンの落とし方はどの方法が一番効果的? 間違って油性ペンが服に付いてしまったとき、どんな方法でインクを落としていますか? さまざまな方法でインクを落としたけど、薄くなるどころか全く消えないという状況もあるでしょう。 中には、インクが滲んでしまって、油性ペンの汚れが広がってしまったというケースもあります。 実は油性 […]
  • キレート剤は洗濯に欠かせない!特徴や洗浄効果とは?キレート剤は洗濯に欠かせない!特徴や洗浄効果とは? 洗濯用洗剤の成分によく含まれている「キレート剤」、一体どんな成分なのか気になったことはありませんか? 配合する成分によって洗浄力や肌触り、肌への刺激などが変わってくるため、あまり見慣れない成分が含まれていると心配という人も多いでしょう。 そこで今回は、洗濯用洗剤に […]
  • 喪服の洗濯はクリーニング店?自宅?正しいお手入れ方法とは喪服の洗濯はクリーニング店?自宅?正しいお手入れ方法とは 一年に数回、着用するかしない喪服、きちんと洗濯していますか? 喪服は色やデザイン性から、汚れがあまり目立たないため洗濯をせずに保管する人も多いでしょう。 しかし、喪服は線香のにおいや埃などが付着しやすいため、洗濯をしないまま保管するのはおすすめしません。 今回は、喪服の洗濯 […]
  • ネクタイはクリーニングに出した方がいい?頻度や料金相場は?ネクタイはクリーニングに出した方がいい?頻度や料金相場は? ネクタイはビジネスマンの顔といっても過言ではありません。ピシッとネクタイを締めていると、周囲からも清潔感があるしっかりした人だというイメージを持ってもらえます。一方で、シミやヨレがあるネクタイは不快感を与える要因になってしまいます。 ビジネスマナーとしてもネクタイはきれいにして […]
  • オイルの染み抜きは家庭でもできる?一番効果的な方法とはオイルの染み抜きは家庭でもできる?一番効果的な方法とは 揚げ物の調理中や食事中に洋服に飛んでしまった油、放置していませんか?オイルは時間が経つと落ちにくい性質があるため、早めに対処しなくてはいけません。そこで今回は、オイル染みの判断方法や服に付いた油の度合いに合わせた染み抜き方法などについて、詳しく解説します。 これってオイル? […]
  • 服に付いたボールペンのインクの落とし方は?タイプ別に方法をチェック服に付いたボールペンのインクの落とし方は?タイプ別に方法をチェック ボールペンのインクが服に付いてしまい、落とすために苦労したという方は多いのではないでしょうか。 インクが付いてしまうのは日常においてよくあること。とはいえ、大切な服に汚れが付いたままにはしておきたくありませんよね。 そこで今回は、服にボールペンのインクが付いた時の落とし方につ […]

Contact
お問い合わせ

お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

アルテフェロ
☎︎ 0120-469-430

営業時間 10:00~18:00

サマータイム(8月9月) 8:00~15:00
休日/日曜・祝日

本店 東京都中野区弥生町4-2-26
渋谷店 東京都渋谷区本町4-41-10
エクセル渋谷本町1F