ぶどうの染み抜きは意外と簡単?!家でできる染み抜き法を解説|東京の高級ブランドクリーニング店 アルテフェロ

お役立ちコラム

ぶどうをはじめとした色の濃い果汁は、衣服につくと染みになる場合があります。
果汁がついてすぐにふきとれば染みになりませんが、時間が経ってしまうとそのまま残ってしまいます。
時間が経って染みになった汚れは、染み抜きをすれば元のきれいな状態の衣類に戻せる可能性があります。
この記事ではぶどうの染みが付いてしまったときに、家でできる染み抜き方法をご説明します。

ぶどうの果汁の性質を知ろう

ぶどうをはじめとした果汁の汚れは、水溶性の汚れです。
衣類についてもすぐ水で洗えば問題ありませんが、ぶどうの皮のように濃い色の汚れや、時間が経ってしまった汚れは落としにくくなります。これが果汁汚れによる染みです。
染みを作らないようにするには、果汁が付いた時点で汚れをふき取らなくてはいけません。

ぶどうの染みが付いたときの応急処置

ぶどうの染みが衣類についたときは、すぐに水で洗い流しましょう。
近くに水が無い場合や、衣類をすぐに洗えない場合は、おしぼりやウェットティッシュなどの水分を含んだ布やシートが活用できます。
果汁で汚れた部分を、布やシートで叩くようにふきとってください。衣類から汚れが完全に落ちたら染み抜きは完了です。

ぶどうの染み抜きを自宅で行う方法

応急処置ができなかった場合でも、染み抜きをすれば汚れを落とせます。
ぶどうの染み抜きは、自宅でも可能です。自宅でできる果汁染みの染み抜き方法をご紹介します。

道具を準備する

最初に染み抜きに使う道具を用意しましょう。

ぶどうの果汁汚れを落とすのに使う道具
  • タオル
  • 当て布
  • 歯ブラシ
  • 台所洗剤
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 酵素系漂白剤
  • お湯
  • ボウル

タオルや歯ブラシは汚れを叩いて落とす道具です。
当て布はタオルや歯ブラシで汚れを叩くときに、衣類の下に敷きます。
台所洗剤・セスキ炭酸ソーダ・酵素系漂白剤は、汚れを落とし、漂白するために使用します。
お湯とボウルは洗剤類を反応させ、汚れを落とした後の衣類をすすぐための道具です。
染み抜きを行う際は、すべて用意してから取りかかりましょう。

染みをたたいて落とす

ぶどうの果汁汚れがひどくなければ、お湯をしみこませたタオルでたたけば染み抜きできる可能性があります。
汚れのある部分の下に当て布を置いて、汚れをぬれタオルや当て布に移すようにたたいてください。
この方法はお湯とタオルがあればどこでもできるため、応急処置としても活用できる方法です。
洗剤を使うと衣類が痛む可能性がありますから、まずは温かいぬれタオルで衣類をたたいて汚れが落ちるか試しましょう。
汚れが落ちないようなら、次の方法を試します。

台所洗剤を歯ブラシにつけてたたく

温かいぬれタオルでも落ちない場合は、歯ブラシに台所洗剤を付けて同じようにたたき落としてください。
歯ブラシで衣類をたたいて、下にある当て布に汚れを移すようなイメージで行います。
この時注意して欲しいのが、歯ブラシの使い方です。
歯を磨くように衣類をゴシゴシこすってしまうと、衣類にダメージを与えるだけでなく、果汁汚れが落ちにくくなってしまいます。
歯ブラシを使うときは、タオルで染み抜きをおこなうときと同じように、衣類を叩いて汚れを落としましょう。

セスキ炭酸ソーダと酵素系漂白剤を混ぜてのせる

台所洗剤でもぶどうの染みが抜けない場合、果汁の色が繊維にしみこんでしまっている可能性が高いです。
この場合、漂白剤で繊維の中からぶどうの色を抜く必要があります。
酵素系漂白剤に、同じアルカリ性のセスキ炭酸ソーダ1:1で混ぜたものを作ります。
お湯で粉をとかしつつ歯ブラシで混ぜるようにすると、白いペースト状のものが出来上がります。
これを歯ブラシですくいとってぶどうの染みの上においてください。
その後、10~15分放置したら、お湯ですすいで汚れが落ちているか確認します。

染みが抜けたら水洗い

どの段階でも染みが抜けたらその時点で染み抜きは完了です。
洗剤や漂白剤を使った場合はその部分を軽くすすいで、後は普通の洗濯物と同じように洗濯します。

まとめ

ぶどうをはじめとした果汁汚れは、水溶性のため応急処置をすれば染みになることはほとんどありません。
しかし、応急処置ができず汚れが残ったままの状態にしていると、染みになってしまう可能性があります。
果汁の染み抜きはどこの家庭にもあるような道具である程度は落とせますが、まれに落とし切れず汚れが残ることもあります。
漂白剤を使っても落とせなかった汚れは、プロの手法でないと落とせません。

漂白剤を使っても落とせないような果汁汚れの染み抜きは「アルテフェロ」へお任せください。

アルテフェロでは、国家資格をもつ染色補正技能士が、長年の経験・知識・こだわりの技術を持ってお客様の衣類修復を行います。
ぶどうの果汁汚れのような頑固な汚れの染み抜きも、一度色を抜いてから色をかけ直すなど、本格的な修復で汚れる前のきれいな状態の衣類に修復します。

→ぶどうの果汁汚れのような頑固な汚れの染み抜きは、ぜひアルテフェロへご連絡ください。

関連記事

  • クリーニングに出す頻度ってどのくらい?スーツなど種類別に解説クリーニングに出す頻度ってどのくらい?スーツなど種類別に解説 スーツやワイシャツなど毎日着ている服のクリーニングってどのくらいの頻度で出せばいいのか悩みどころですよね?あまり頻繁に出せば出費がかさむし、長い間出さなければシワや臭いが気になります。そこでこの記事では、どんなタイミングでクリーニングに出すのがよいのか?の目安をご紹介します。 […]
  • ウェットクリーニングとは?どんなクリーニング法なのか徹底解説ウェットクリーニングとは?どんなクリーニング法なのか徹底解説 「クリーニング」と聞くとドライクリーニングのイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?しかし、クリーニングの方法は実にたくさんあり、衣類のケアにおいて最適なクリーニングを選ぶことはとても重要なことです。今回はクリーニング方法の一つである「ウェットクリーニング」についてご紹介 […]
  • ブランドバッグはクリーニングに出すべき?家でできるケアとクリーニングでできることブランドバッグはクリーニングに出すべき?家でできるケアとクリーニングでできること 大切に使っているブランドバッグも、長く愛用していると汚れが目立ってきませんか? 中には、色が剥げたり衣類から色が移ったりと、使い続けるうちに気になる点が増えることでしょう。 ブランドバッグはクリーニングすることで、キレイな状態に蘇ります! 今回は、ブランドバッ […]
  • ニットは家庭で洗える?クリーニングに出すべきニットはどんなタイプ?ニットは家庭で洗える?クリーニングに出すべきニットはどんなタイプ? ニットの洋服をクリーニングに出すのは、お金も時間もかかるため、家庭で洗っている人は多いでしょう。 しかし、ニットによって家庭でクリーニングできないタイプがあるのをご存じですか? 間違ったクリーニング方法は、生地にダメージを与えてしまいます。 失敗すると二度と着 […]
  • ドライクリーニングとはどのようなもの?家庭でもできる?ドライクリーニングとはどのようなもの?家庭でもできる? ドライクリーニングは、クリーニング方法の一つです。クリーニング店のメニューで目にしたことのある方も多いと思います。最近は家庭用洗濯機にも「ドライ」という機能が搭載されています。 ここでは、ドライクリーニングとはどのようなものなのか、また家庭の洗濯機のドライコースでも同じ […]
  • セーターの干し方のポイントを解説セーターの干し方のポイントを解説 セーターは寒い季節に欠かせないおしゃれアイテムですが、洗濯の仕方や干し方に注意しないと、伸びたり型崩れしたりしやすいのが難点です。洗濯や干し方を失敗すると元には戻らないので、手放すしかありません。このような失敗をしないためにも、正しい干し方や洗い方のポイントを押さえておきまし […]

Contact
お問い合わせ

お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

アルテフェロ
☎︎ 0120-469-430

営業時間 10:00~18:00

サマータイム(8月9月) 8:00~15:00
休日/日曜・祝日

本店 東京都中野区弥生町4-2-26
渋谷店 東京都渋谷区本町4-41-10
エクセル渋谷本町1F