Tシャツの黄ばみの落とし方を紹介!黄ばみを防ぐ方法も解説します|東京の高級ブランドクリーニング店 アルテフェロ

お役立ちコラム

まっさらな白いTシャツは、それだけで清潔感がありますし爽やかな印象になる優秀アイテムです。インナーとしても活躍するので、愛用している方も多いでしょう。ただし、真っ白なだけに目立ってしまうのが黄ばみです。白色でなくても、色味が柔らかいパステルカラーのTシャツは黄ばみが目立つので、何とか元の状態に戻したいですね。
ここでは、Tシャツの黄ばみの落とし方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Tシャツの黄ばみの原因とは?

汚れというのは、基本的に洗濯をすれば落ちます。しかし、洗濯をしているのに黄ばんでしまうのであれば、汚れの性質が分かっていなかったり、洗濯自体が原因になっていたりする可能性があります。
では、どういったことが原因なのかチェックしてみましょう。

皮脂汚れの付着

根本的なことですが、黄ばみの原因は皮脂汚れの付着です。たとえ自覚をしなくても、人間は微量の汗をかき続けています。汗には皮脂やターンオーバーで剥がれた角質が含まれていて、これが繊維に入り込んで酸化すると黄ばみになります。皮脂汚れは粘着質で、洗濯をしても完全に落とすのが難しい性質があるため、洗浄力が弱い洗剤を使っていると衣類に残ってしまうのです。この汚れが蓄積することで、だんだん黄ばみになって現れてくるといわれています。

洗剤の量が不足、もしくは多すぎる

「洗剤はとりあえず入れておけば良い」と思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、洗剤というのは洗濯物の量に対して適切な量を入れないと効果を発揮しません。少なすぎると汚れを落としきれませんし、多すぎると、すすぎをしても汚れた洗剤が衣類に残ってしまうのです。洗剤を自分好みのボトルに入れ替えている場合、専用ボトルのキャップ以外のものを使うことで、適切な量が入れられず汚れが落としきれないということも多いようです。

洗濯槽が汚れている

洗濯槽は1ヵ月に1回掃除をするのが理想です。洗濯槽の裏には毎日の洗濯で出る汚れやカビなどが付着するため、これを放置しておくと汚れを落とす機能が低下してしまいます。もし「洗濯槽を数ヶ月も掃除していない」というのであれば、洗濯槽の汚れが黄ばみの原因になっているかもしれません。

部位別!Tシャツの黄ばみの落とし方

黄ばみが目立つ場合、ただ洗濯をするだけでは落とせません。すでに繊維に沈着している状態なので、一手間かけて落としましょう。
ここでは、部位別の落とし方を紹介します。

Tシャツの襟の黄ばみの落とし方

襟の黄ばみを落とすには、食器用洗剤と粉末の酸素系漂白剤を使うのが効果的です。食器用洗剤はどんなものでもいいのですが、できれば油汚れに強いものを使いましょう。
まずは、水と食器用洗剤を各大さじ2ずつ、粉末の酸素系漂白剤大さじ1/2をしっかり混ぜ合わせます。この混合洗剤を、歯ブラシを使って襟の黄ばみ部分にたっぷりと叩き込んでください。しっかり塗り込んだら3分から5分ほど放置し、後は普通に洗濯をして完了です。

Tシャツの脇の黄ばみの落とし方

脇の黄ばみは、タンパク質を含む汚れが付着しているので、分解効果の高い重曹を使うのがおすすめです。
まずは重曹と水を2対1の割合で混ぜて、重曹ペーストを作ります。これを、歯ブラシにとって脇の部分に塗り、手で揉み込みながら馴染ませましょう。しっかり馴染ませたら30分ほど放置し、重曹ペーストをすすいだら、洗濯機で洗って完了です。

Tシャツが全体的に黄ばんでいる場合の落とし方

全体的に黄ばんでいるという場合は、つけ置き漂白をしましょう。バケツに40℃ぐらいのお湯を10リットル入れて、酸素系漂白剤と洗剤を各40gずつ溶かします。漂白剤と洗剤をしっかり溶かしたら、そこにTシャツを入れて30分ほど放置してください。後は洗濯機で洗って完了です。
お湯を使うことで汚れが緩み、さらに漂白効果が高まるので、ほとんどの黄ばみは落とせます。

Tシャツの黄ばみ汚れを予防する方法

Tシャツの黄ばみは、早い段階で対処すれば落とせます。しかし、気づかず時間が経ってしまったものや、汚れの質によっては落とせなくなることもあるので注意しましょう。お気に入りのTシャツを黄ばみでダメにしないように、汚れを予防する方法を実践してみてください。

1回着たら必ず洗う

何と言っても大事なのは「汗をかいてもかかなくても、1回着たら洗う」ということです。秋冬は、自覚するほどの汗をかかないので、生地を傷めないように洗濯の回数を減らすという方もいるのではないでしょうか。しかし、汗は常に分泌されているので、確実にTシャツには皮脂汚れが付着しています。これを放置すると酸化して黄ばんでしまうため、「着たら洗う」を習慣にしましょう。

インナーを着る

汗っかきだったり、長時間着用したりする場合は、インナーを着ることをおすすめします。汗をたくさんかくと、その分繊維に皮脂汚れが吸収されてしまいますし、長時間着ることでも繊維の奥に汚れが沈着してしまいます。インナーを着ていれば、皮脂汚れがTシャツに吸収されにくくなるので、黄ばみを防ぐことができます。

洗濯槽をこまめに掃除する

洗濯槽が汚れている状態では、洗浄力も落ちてしまうため、適切な洗剤量でしっかり洗っても、繊維の奥に汚れが残ってしまいます。これでは何の意味もないので、洗濯槽をこまめに掃除することも予防につながります。できれば1ヵ月に1回、少なくとも2ヵ月に1回は掃除をするようにしましょう。
最近は、洗濯槽の汚れを予防する洗剤も発売されていますから、忙しい方はこういったアイテムを利用することで黄ばみを防げます。

どうしても落ちない黄ばみはプロに頼ろう!

黄ばみを落とす方法はいろいろありますし、黄ばんでからすぐに対処をすれば落とせます。しかし、黄ばみを放置した期間が長ければ長いほど、漂白剤を使ったとしても残ってしまいます。
そんな時は、黄ばみ落としのプロである高級クリーニング店に任せて、すっきり綺麗な状態にリセットしてもらいましょう。「Tシャツをクリーニングに出すのはもったいない」と思うかもしれませんが、自分でいろいろな方法を試す時間や手間と比較すると大幅なコストダウンになるので、ぜひクリーニング店を利用してみてください。

関連記事

  • 服についた汗の臭いを消す洗濯方法とは?服についた汗の臭いを消す洗濯方法とは? きちんと洗濯をしているのに、なぜか汗の臭いが消えないという経験をしている方も多いのではないでしょうか。また、ジャケットやワンピースなど頻繁に洗濯できない衣類の臭いが気になることもあるでしょう。ここでは、服の臭いの原因や汗の臭いを消す洗濯方法をご紹介します。 […]
  • ドライクリーニングとはどのようなもの?家庭でもできる?ドライクリーニングとはどのようなもの?家庭でもできる? ドライクリーニングは、クリーニング方法の一つです。クリーニング店のメニューで目にしたことのある方も多いと思います。最近は家庭用洗濯機にも「ドライ」という機能が搭載されています。 ここでは、ドライクリーニングとはどのようなものなのか、また家庭の洗濯機のドライコースでも同じ […]
  • 洗濯で色移り!落とし方や防止する方法は?洗濯で色移り!落とし方や防止する方法は? 洗濯をすると色移りをしてしまうことがあります。汚れが残っているだけでしたら、もう1度洗濯をすればどうにかなりますが、色移りはただ洗濯をしても落ちません。 ここでは、洗濯で色移りをしてしまったときの対処法や、色移りを事前に防止する方法などをご紹介します。 洗 […]
  • 帽子はクリーニング出すべき?自宅洗い不可能なアイテムの見極め方は?帽子はクリーニング出すべき?自宅洗い不可能なアイテムの見極め方は? 「帽子の汚れが気になるけれど、家庭で洗っていいのか分からない」という方は多いのではないでしょうか。 […]
  • セーターの干し方のポイントを解説セーターの干し方のポイントを解説 セーターは寒い季節に欠かせないおしゃれアイテムですが、洗濯の仕方や干し方に注意しないと、伸びたり型崩れしたりしやすいのが難点です。洗濯や干し方を失敗すると元には戻らないので、手放すしかありません。このような失敗をしないためにも、正しい干し方や洗い方のポイントを押さえておきまし […]
  • プラダのトートバッグカナパのクリーニングは自宅で可能?プラダのトートバッグカナパのクリーニングは自宅で可能? デニム素材でカジュアルな印象でありながら、大きなプラダのロゴデザインでエレガントさも演出できるトートバッグ「カナパ」は、シーンを選ばない使いやすさが魅力です。ただ、使いやすいだけに、多用していると汚れが目立ってくるのも事実です。ここでは、プラダのトートバッグ「カナパ」のクリー […]

Contact
お問い合わせ

お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

アルテフェロ
☎︎ 0120-469-430

営業時間 10:00~18:00

サマータイム(8月9月) 8:00~15:00
休日/日曜・祝日

本店 東京都中野区弥生町4-2-26
渋谷店 東京都渋谷区本町4-41-10
エクセル渋谷本町1F