ロンシャンは洗濯機で洗える?正しい鞄の洗い方とは?|東京の高級ブランドクリーニング店 アルテフェロ

お役立ちコラム

軽くて丈夫、水にも強いロンシャンのプリアージュは、サイズも種類も豊富なので、買い物バッグやマザーズバッグ、旅行用のサブバッグなど、さまざまなシーンで重宝します。
ただ、バッグ部分はナイロンでできているので、汚れやすいのがデメリットです。
ロンシャンを綺麗に使うために、正しい鞄の洗い方をご紹介していきます。

ロンシャンのプリアージュは洗濯機で洗っても良い?

結論から言うと、ロンシャンを自宅の洗濯機で洗うことはおすすめできません。
ナイロンは丈夫ですし、縫製もしっかりしていますが、それでも洗濯機の水流で洗うと傷んでしまいます。
また、取っ手部分は皮で作られていますから、水にとても弱く、濡れると色落ちや剥がれの原因になるので要注意です。
どうしても自分でロンシャンを洗いたい、というのであれば、取っ手を濡らさないように手洗いをするのが正解です。

ロンシャンのプリアージュの洗い方

ロンシャンに限らず、鞄というのは重量には強くても、水や摩擦には弱いという特徴があります。
ビニールバッグにしても、水に濡れた状態のまま放置をするとすぐに劣化してしまうので、どんな素材であっても洗う場合は丁寧に扱わなくてはいけません。
ここでは、ロンシャンのプリアージュを正しく洗う方法をご紹介するので、どうしても汚れが気になる場合に限り、挑戦してみてください。

洗う時に用意するもの

まずは、洗う時に使うものを用意しておきましょう。

・バッグが入る洗面器やたらい
・おしゃれ着用洗剤
・歯ブラシ
・ラップ(革の取っ手保護用)
・ロンシャンを包めるぐらいのタオル

ナイロンの鞄は、手早く洗うことが重要なので、きちんと準備をしてから洗濯を始めてください。

手順①持ち手の部分が濡れないようにする

まずは、革の部分が濡れないようにラップをしっかり巻き付けます。
隙間があったり、革の部分をカバーしきれていなかったりすると濡れてしまうので、隙間やはみ出る部分がないように巻き付けましょう。

手順②洗剤を用意する

ぬるま湯(30℃以下)におしゃれ着用洗剤を適量入れ、しっかり溶かしましょう 。
洗剤を溶かしきれていないと、汚れが落ちにくくなります。
そのことが、こすったり長時間洗ったりする原因となり、素材を傷めるリスクが高くなります。

手順③バッグを洗剤に浸す

全体的な汚れを落とすためには、短時間でも洗剤に浸してつけおき洗いをするのが効果的です。
新品であればつけおきは不要ですが、何回か使っているバッグであれば全体が汚れてしまうので、つけおきをしましょう。

手順④ナイロン部分を押し洗いする

洗剤液がしっかり行き渡ったら、20から30回ほど浮かせたり沈めたりしながら押し洗いをして汚れを落としましょう。
裏返して、同様に押し洗いをします。

手順⑤細かい汚れや歯ブラシを使う

角の部分など汚れが落ちにくい部分は、歯ブラシを使って優しくこすりましょう。
この時、ごしごしこすると生地を傷めるので気をつけてください。

手順⑥ぬるま湯でしっかりすすぐ

汚れを落としたら、洗剤液をすべて捨てて、新しくぬるま湯を張り、押し洗いをして両面をしっかりすすいでください。
水が通りにくい場合は、流水を当てながら押し洗いをして洗剤を落としきります。

手順⑦タオルでくるんで脱水する

バッグの大きさに合ったタオルで全体を包み込んだら、タオルに水を吸わせるイメージでポンポンと軽く叩きながら脱水しましょう。
水分が多く残っていると乾きが遅くなるので、タオルが濡れてしまったら、新しいタオルに替えて水を吸わなくなるまで脱水してください。

手順⑧室内に陰干しをする

脱水が終わったら、バッグの形を整えて、形が崩れないように室内で陰干しをして乾かしましょう。

洗う時の注意点

ロンシャンを洗う手順は、それほど難しくはありません。
ただし、ちょっとしたことで傷みや型崩れの原因になるので注意しましょう。

・ナイロンは熱に弱いので、直射日光やドライヤーの温風を当てない。
・型崩れしないよう、干す時はしっかり形を整える。
・乾ききっていないとカビが生える可能性があるので、内側まで完全に乾かす。

早く乾かすためにドライヤーを使いたくなるかもしれませんが、高温の温風を近くから当てたりすると、縮みやしわの原因になってしまうので絶対に止めましょう。
また、吊し干しなどで形を整えず干すと、型崩れしてしまいますし、半乾きはカビの原因になるので注意してください。

ロンシャンのプリアージュを自宅で洗うのはリスクが高い!

ロンシャンの洗い方をご説明しましたが、自宅で洗うのはリスクが伴うことを理解しておきましょう。
型や大きさにもよりますが、いくら丁寧に洗ってもしわが寄ったりシルエットが崩れてしまったりすることがあります。
また、乾かし不足だとカビが生えたり、早く乾かそうとしてドライヤーをかけてしまうと縮んだりする可能性もあります。

一つ間違えると、バッグが台無しになってしまうこともあるので、ロンシャンに限らず大切なアイテムは、安心して任せられる高級クリーニング店を利用することをおすすめします。

→東京の一般から高級ブランド衣類まで扱えるクリーニング店「アルテフェロ」こちら

関連記事

  • 服のシワを簡単に取る方法は?家事を楽にするコツをご紹介服のシワを簡単に取る方法は?家事を楽にするコツをご紹介 洗濯をすれば、衣類の汚れが取れてすっきりしますが、ワイシャツやブラウスはシワができてしまうためアイロン掛けをしなくてはいけません。毎日仕事や家事で忙しい方にとっては、アイロン掛けのちょっとした時間も貴重なので、手間を少しでもなくしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 […]
  • キムチの染みを落とすには?家庭でできる染み抜き方法キムチの染みを落とすには?家庭でできる染み抜き方法 焼き肉や韓国料理と一緒に食べることの多いキムチですが、よく食べている方も多いのではないでしょうか。キムチはとても美味しいのですが、水分を多く含んでいるので、洋服にこぼしたりはねたりしてしまうことがあります。 ニオイも色も強いキムチの染みは落ちにくいですが、状態によっては […]
  • 紅茶の染み抜きを家庭で行なうコツとは?紅茶の染み抜きを家庭で行なうコツとは? 紅茶は、朝のリラックスタイムやお友達との楽しいカフェタイムにぴったりの飲み物です。しかし、うっかりこぼしてしまったり、気がつかないうちにはねてしまったりするとシミになってしまうので要注意です。ここでは、紅茶の染み抜きを家庭で行なうコツをご紹介します。いざというときのために覚え […]
  • 服についた汗の臭いを消す洗濯方法とは?服についた汗の臭いを消す洗濯方法とは? きちんと洗濯をしているのに、なぜか汗の臭いが消えないという経験をしている方も多いのではないでしょうか。また、ジャケットやワンピースなど頻繁に洗濯できない衣類の臭いが気になることもあるでしょう。ここでは、服の臭いの原因や汗の臭いを消す洗濯方法をご紹介します。 […]
  • ウールの縮みを復元するにはどうすれば良い?ウールの縮みを復元するにはどうすれば良い? 最近は、家庭で洗濯できるウールも増えていますが、実際に洗ってみたら縮んでしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。実はウールは、縮んでしまっても復元する方法があるのです。ここでは、知っているようで知らないウールの性質や、縮んだ時の復元方法などを紹介します。 […]
  • ドライクリーニングとはどのようなもの?家庭でもできる?ドライクリーニングとはどのようなもの?家庭でもできる? ドライクリーニングは、クリーニング方法の一つです。クリーニング店のメニューで目にしたことのある方も多いと思います。最近は家庭用洗濯機にも「ドライ」という機能が搭載されています。 ここでは、ドライクリーニングとはどのようなものなのか、また家庭の洗濯機のドライコースでも同じ […]

Contact
お問い合わせ

お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

アルテフェロ
☎︎ 0120-469-430

営業時間 10:00~18:00

サマータイム(8月9月) 8:00~15:00
休日/日曜・祝日

本店 東京都中野区弥生町4-2-26
渋谷店 東京都渋谷区本町4-41-10
エクセル渋谷本町1F