お役立ちコラム|東京の高級ブランドクリーニング アルテフェロ

お役立ちコラム

Tシャツを洗濯したら「首周りが伸びた」「ごわついて着心地が悪くなった」という経験を持っている方も多いのではないでしょうか。
実は、Tシャツは想像以上にデリケートなので、数回に1回はクリーニングに出すのが、いつまでも綺麗に着こなす秘訣です。
ここでは、Tシャツのクリーニングについて説明していきます。

Tシャツのクリーニングについて

Tシャツは家庭洗いするのが当たり前、というイメージがありますが、クリーニングすることも可能です。
「家で洗えるものをクリーニングするなんてもったいない」と思うかもしれません。
しかしクリーニングでは、家庭用洗濯機よりも丁寧に洗ってくれますから、生地が傷むのを防げます。

そしてシミ抜きのオプションを利用すれば、結果的に綺麗な状態を維持できるので、長く愛用できることになります。
家庭洗いで起きがちな色移りや色あせもないので、大事なTシャツは定期的にクリーニングに出すのがベストです。

Tシャツを家庭で洗う時の注意点

Tシャツはクリーニングに出した方が長持ちしますが、それでも毎回出すと家計にもひびいてくるので、1回しか着ていない、そこまで汚れていないというのであれば家庭で洗っても問題ありません。
ただし、適当な洗い方だと形が崩れたり生地が傷んだりするので、家庭で洗う時の注意点をチェックしておきましょう。

Tシャツは裏返すこと!

Tシャツは普段使いする衣類ですが、基本的に生地が柔らかく傷みやすいので、表面で洗うと他の衣類との摩擦が起こります。
また、プリントが入ったTシャツの場合は、こすれることでプリント部分がはげやすくなります。
Tシャツを傷みから守るためにも、洗濯する際は必ず裏返しましょう。

必ずネットに入れる

Tシャツを洗濯した時の失敗で多いのが、襟元や袖口、裾などが伸びてしまうことです。
普段使いする衣類なので、つい雑に扱ってしまって、お気に入りなのにパジャマ行きなんていうこともあるのではないでしょうか。

素材によってはそこまで気を使わなくても大丈夫ですが、お気に入りのTシャツであれば、型崩れしないように必ずネットに入れましょう。
また、干す時に襟や袖を引っ張らないようにするのも、失敗を防ぐポイントです。

Tシャツのクリーニング代の相場

クリーニングの料金はお店や地域ごとに違いますが、Tシャツの場合は400円から600円程度となっています。
スーツやアウターなどと違い、基本的にこれ以上の料金がかかることはありません。ただし、あまりにもひどい黄ばみやシミがあると、オプションが必要になります。
ですが多少高くなっても、家庭で洗うのとは違って新品同様の仕上がりになるので、お気に入りのTシャツはクリーニングするのがオススメです。

クリーニングに出した方がいいTシャツの判断基準

お気に入りのTシャツを長持ちさせたい場合は、クリーニングに出すのがベストです。
といっても、何でもかんでも出していたら相当なコストがかかってしまいます。
そこで参考にしたいのが、クリーニングに出した方がいいTシャツの判断基準です。

・襟元や全体的に黄ばみがひどいtシャツ
・襟元などが伸びたり寄れたりしている
・購入金額が5,000円以上で色あせや色移りをさせてくないTシャツ

汚れたり伸びたりしたTシャツは捨てるか、部屋着にするのが一般的ですが、クリーニングに出せば復活する可能性があります。
また、5,000円以上の高額なTシャツは高い素材が使われているので、より丁寧に洗うのが理想です。
洗濯で失敗して縮んだりたるんだり、色移りなどをしたら元も子もないので、高いTシャツはクリーニングに出すのが正解です。

Tシャツをクリーニングに出すメリット

「Tシャツは自宅で洗うのが当たり前」という方にとっては、わざわざクリーニングに出す意味が分からないかもしれませんし、お金ももったいないと思うでしょう。
ですが、お金をかけてでもクリーニングに出すメリットがあるのでご紹介します。

色あせや色移りの心配がない

白やパステルカラーのTシャツは色移りの心配がありますし、黒や赤など濃いカラーのTシャツは色あせしやすいです。
クリーニングでは、素材やカラーによって洗い分けるので、色移りすることはありません。
また、乾燥機でしっかり乾かすので色あせもありません。

色移りや色あせをしたTシャツは普段着だとしても外に着ていけないので、これらのリスクを回避して、購入した時と同じような状態でTシャツのクオリティを維持できるのはクリーニングならではのメリットです。

襟元や袖口の伸びを改善できる

自宅で何回も洗濯をしていると、どうしても襟元や袖口、裾などが伸びてたるんでしまいます。
Tシャツは、どんなに綺麗でおしゃれなデザインでも、襟元や袖口が伸びているとだらしない印象になってしまいます。高級クリーニングに出せば、プロが適切なアイロンがけをしてくれるので、襟元や袖口の伸びを改善できるのです。
これは、職人ならではの技術で、クリーニングの一番のメリットと言えます。

大事なTシャツは高級クリーニングに任せるのがおすすめ!

Tシャツのクリーニング料金はそれほど高くはないものの、それでも普段着をクリーニングするのはコストが気になるかもしれません。
ですが、安いクリーニング店では大雑把な洗い方をされてしまうこともあるので、家で洗うのと変わりない仕上がりになるリスクがあります。
せっかくクリーニングに出すのですから、大事なTシャツは多少コストがかかっても、プロの技術で洗ってくれる高級クリーニング店に出すのがおすすめです。

関連記事

  • 着物の染み抜きを自分で行う方法はある?着物の染み抜きを自分で行う方法はある? 日本には海外に誇れる着物文化があります。しかし、着物は気軽に洗えるものではありませんし、生地がとてもデリケートなので、着ている時にも気を遣います。 「食べ物や飲み物などでシミを付けてしまうのではないか」「保管の仕方が悪くてシミができてしまうのでは」など心配ごともあるのではないで […]
  • ニットのシミの落とし方は?時間がたったものも落とせる?ニットのシミの落とし方は?時間がたったものも落とせる? 衣替えが終わり、お気に入りのニットを着てみたらシミが付いていた、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。 ニットの繊維は柔らかく、いろいろなタイプの色素が沈着しやすいため、ちょっとした汚れでもすぐに落としておかないとシミになってしまうので要注意です。 ここでは、ニットのシ […]
  • ボールペンの染み抜きの方法とは?ボールペンの染み抜きの方法とは? ボールペンで袖口をひっかいてしまった、ポケットにペン先を出したまま入れてしまった、という経験を持っている方も多いのではないでしょうか。 ボールペンのシミは洗濯すれば落ちるイメージがありますが、実は意外に落としづらく、何回洗濯をしても落ちません。ボールペンの色はくっきりとして濃く […]
  • ワンピースをクリーニングに出す頻度や注意点をチェックワンピースをクリーニングに出す頻度や注意点をチェック ワンピースはデリケートな素材やデザインなので、クリーニングに出すのが一般的です。 しかし、着る度にクリーニングに出すとコストもかかりますし、綺麗に仕上げてもらうには出す時の注意点もあります。 ここでは、ワンピースのクリーニングについて詳しく説明していきます。 ワンピースのク […]
  • コーヒーの染み抜きの方法を知っておこうコーヒーの染み抜きの方法を知っておこう 出勤前やランチ後、仕事の合間のひとときにコーヒーを飲む方も多いのではないでしょうか。 普通なら、ほっと一息つけるコーヒーブレイクですが、うっかりこぼしてしまうということもあります。 コーヒーの色素は濃いので、ちょっと拭いたぐらいでは落ちません。また、時間が経つほど落としにくくな […]
  • シーツはクリーニングに出して清潔に!メリットを解説シーツはクリーニングに出して清潔に!メリットを解説 人間は、一晩でコップ約1杯分の寝汗を書くと言われています。 見た目的に綺麗なシーツであっても、1週間もすれば汗や皮脂汚れなどで不衛生な状態になっています。 シーツは毎日長時間触れるものですから、洗濯だけではなくクリーニングでしっかり汚れを落としましょう。 シーツのクリーニン […]

Contact
お問い合わせ

お見積もり・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
アルテフェロ
☎︎ 0120-469-430

営業時間 10:00~18:00
休日/日曜・祝日

本店 東京都中野区弥生町4-2-26
渋谷店 東京都渋谷区本町4-41-10
エクセル渋谷本町1F